家族

高齢者にも人気のある高級マンションで悠々自適なライフスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

頭金がかからない

集合住宅

一等地の物件を購入して暮らすことになると、想像以上にお金がかかります。特に人気のエリアである港区になると、立地もさることながら人気スポットも多いので需要が過熱して物件価格は億単位になります。ある程度自由に使えるお金があったとしても、さすがに億単位のお金を自由に使うことはできませんし、港区で選べる物件がないのも困りものです。しかし、高級マンションクラスでも賃貸になれば、港区で簡単に探すことができます。これは資産活用しとして所有しているオーナーが賃貸として提供している物件なので、購入すれば億越えする物件がほとんどです。ただ、賃貸として契約すればこれだけの購入費用をかけなくていいですし、憧れの街である港区の住人になることも非常に簡単です。

分譲ではなく賃貸で高級マンションを契約するメリットは、大幅にかかる頭金の負担がないことも魅力でしょう。頭金は購入になると、物件価格の数十%を用意しないといけません。もちろん、それが総額ではないのでローンの審査を通したり税金の負担をしたりすることも必要になるので、案外お金がかかります。しかし、賃貸マンションなら初期費用も敷金・礼金や仲介手数料といった基本的な費用だけなので、極端に負担が大きいものではありません。それに、毎年かかる税金はないため支払いの負担はほとんどないでしょう。もちろん、マンション自体は購入した時と同じように使用できるので何の不自由もなく生活の拠点に使えます。